スポンサーリンク           

2014年11月01日

第2回 南アルプス櫛形山トレイルラン! 2014 




image-5e114.jpg


2014 10/26(日)AM8:30 北伊奈ケ湖からスタート!18キロを駆け抜けろ〜!!!

第2エイド10キロ地点 関門12:00 レース終了14:00 制限時間5時間半 累計標高差約1500M

image-93ac4.jpg

スタート後すぐ 舗装路の坂を登り いきなり心拍上がります

ウッドビレッジ伊奈ケ湖から森に入り 中尾根登山道を登ります


image-0f62f.jpg

第1エイドまで 2,5キロ標高900m⇒1500m

標高差600Mを 登り続けます。

最初からきつい所!


image-3f9d7.jpg
山中スタッフは6:30から入山


第1エイド1500m〜ほこら小屋の先1990mまで

さらに500m スタートからだと1100mずっと登り続けるので

ここまでで結構体力使います!


image-e4e35.jpg

標高1900m越えて 綺麗な森になりました

ほこら小屋はもうすぐ!


image-cc930.jpg

短い急登を ねばりでこなすと最高地点1990m

唐松の原生林に高山植物 サルオガセが絡みついて

とても美しい原風景の中 尾根筋を下り基調でアヤメ平まで 快適に走ります。

サルオガセ⇒とろろこんぶに似てます。地衣類 藻の一種  



image-e991b.jpg


右側には 木々の間から 富士山が見え隠れします

薄曇りでしたが 選手の皆さんは

右側開けたところから 富士のシルエット確認出来たでしょうか!?


image-4b548.jpg

その後 一旦平坦になりアヤメ平へ そのままコース直進し

眺望のない唐松岳頂上1856mを通過し

丸山林道へ ブナ 唐松 ミズナラ 広葉樹林が続く快適なトレイル 楽しく走れます


写真は昨年11月 南アルプス 北岳 甲斐駒ヶ岳方面 冠雪してちらみで歓迎♪



image-0f34f.jpg

落ち葉の道をサクサク走ります。一本道ですが

細かに左右に曲がり 道を見失いやすい所です

image-47e6f.jpg

  
丸太の登山道を 急下降 スピードが乗りやや危険箇所

TOP選手は 飛ぶように駆け抜け 

後続の選手は 着実にこなして降りてきました!


写真は昨年の物で 今年は丸太切られて通りやすくなってました


image-aead2.jpg

下りで酷使した足を 一旦平地で一休み 

甲府盆地が開けて見えるナイスビュー

自分のコース案内ポイントでした。

image-f9576.jpg

富士山も木々の間から でっかくお目見え


image-395df.jpg

さらに下り また山の中へ 第2エイドまで 1キロです。

関門12:00へ急いで〜 選手全員間に合いました!やっぱり嬉しいですね


image-0f62f.jpg

第2エイド10キロ地点から 櫛形山舗装林道です。

早い選手はかっとばし マイペースの方は足ほぐし所です

image-ff3bd.jpg

後半のハイライト 平成峡へ 渓谷沿いに登ります  

川と滝に誘い込まれるように 幽玄で 静かで美しい森の中へ 

image-aaa8f.jpg

マイナスイオンたっぷり浴びて 元気になった選手もいると思います!

しっかし かなり登り返しや 長い階段もあり 頑張り所です ファイト!


image-ae0bf.jpg

迷いやすいので 看板も方向を強調

image-c8b47.jpg

ここもロスト迷いやすい! 下山する北尾根登山道ではなく

まだ北尾根遊歩道です 右折して次へ 


image-9d09b.jpg

清流を飛び石で飛び越えながら 行ったり着たり 渡渉3回あり 冒険的な雰囲気たっぷりのコースです。


image-e9dd1.jpg

ようやく 北尾根登山道に出て ここから左東へ 北尾根を下ります。


image-8e361.jpg


緩やかな傾斜で走れる道 下りを楽しんで下さい!


その後 第3エイド14,5キロ到着 標高1300m


image-9f31c.jpg


エイド少し先の みはらし台からの富士山



残す所 3,5キロ 高度差400m さらに下り 足には優しくなく 踏ん張りがきつい所

をこなすと 舗装林道に出て 山間は終わり ゴールの北伊奈ケ湖まで約2.5K 最後の力を振り絞り

スタート直後登った長い坂を 最後に下り ゴール!     


選手の皆さん本当にお疲れ様でした! 目標に届きましたか? 怪我なくトレイルを楽しめましたか?

今年も事故もなく無事終了出来て良かったです・・・・・


距離は18キロと 他レースに比べ短めですが 前半長い登り続き 中盤の走れる林道 

最後にもう一山登り 滝コースをクリア! その後はゴールまでひたすら走るコース 

インパクトたっぷり きつくて楽しいコース ENJOYして頂けたら スタッフとして嬉しいです☆



緩急変化に溢れたルート 2000mの原生林の森 富士山に見守られているような道 

南アルプスからの励まし そんな魅力的な櫛形山トレランレースでした 来年も参加お待ちしてま〜す♪


レースコース以外にも 魅力的な道がまだたくさんあります。 また訪問してゆっくり櫛形山を味わってみたいと思います

もしかしたら 来年はコースが変わってるかも 知れませんよ〜 (笑)


数日間入らせて頂いた 櫛形山の自然が大好きです。懐の大きい南アルプスの山に感謝です。 ありがとうございました。

そして山好きのスタッフのみなさんご苦労様でした。 みんないい経験になりましたね

 また山で会いましょう・・・・


image-29b78.jpg
コース確認はこちらの櫛形山地図を参照して下さい。





にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ




2014年10月31日

櫛形山入山偏

image-0f62f.jpg

10月23木〜25土 3日間

櫛形山トレイルラン コース整備で 入山しました。

櫛形山頂上には行きませんので悪しからずご了承下さい。


image-ff3bd.jpg

まずは 平成峡遊歩道 トレッキングルート

櫛形山林道から入山し 北尾根登山道まで 

image-5a84a.jpg


幽玄な雰囲気 素晴らしい滝が点在してます。

峡谷全体が 神聖な気に満ちていました。

今まで見て来た滝や渓谷の中で 一番素晴らしいと感じました。 

滝好きの方には 大おすすめです!

渡渉を頻繁にするので 足がかなり濡れます(ゴア必須)

登り下りや 枝道も多く 迷い易いです。

しっかりとした登山装備で入山おすすめです。


image-913e8.jpg




image-ffa6d.jpg

平成峡遊歩道と北尾根登山道 分岐道標

左は見晴らし台へ下り 東

右はアヤメ平への登りです 西

image-8077c.jpg


標高1900M付近は原生林 唐松の森です。

霧のかかる森林の木の上に 着生する 糸状のサルオガセが

至る所の枝から垂れ下がり 絡んで美しい風景です。

霧藻とも呼ばれているそうです。 とろろ昆布に似てると

言えばイメージ湧きますか・・・・

落葉針葉樹林 の樹皮に付着します。 

水分と光合成だけで生息し、まるで仙人のようなたたずまいです・・・


image-818c1.jpg




image-28951.jpg

部分的に紅葉してました。


image-d2ad8.jpg

アヤメ平 ソーラーパネル使用のトイレ
1年実験で設置だそうです

image-52078.jpg


長い年月を経た こんな大きな姿の唐松巨木は始めて見ました。

原生のままです。 


image-6bf31.jpg


ぶな林の中の 落ち葉ふっかふか 気持ちのいいトレイル

思わず歩き出したくなりますね!


image-f5ffb.jpg




image-5bfe5.jpg

白樺もかなり太くて高く 逞しい


image-8b042.jpg  image-c6930.jpg

木々の間から 東南方面に 富士山の姿が   本当に気持ちの良い森とロケーションです。


image-b5397.jpgimage-8d254.jpg

丸山登山道へ進む本コースとは別に


アヤメ平から東へ進むと トレッキングコースがあります。


櫛形山の西方面 向こう側 池の茶屋まで続く片道2時間30分のトレッキングコース

北岳 鳳凰三山 甲斐駒ケ岳を見渡せるローケーション 次回行ってみたいルート。 かなり楽しみです!



その後 アヤメ平から 東へ 唐松岳頂上(展望なし)を経て 

丸山林道へ   


image-945b5.jpg
昨年11月の丸山登山道から西方面 南アルプスの積雪 北岳 甲斐駒方面

image-47e6f.jpg
 
丸山登山道丸太の急下降 写真は昨年の物 今年は丸太切られて通りやすくなってます。


唐松岳頂上手前から 芦安温泉へ続くトレイルがあります。

地図上では荒廃 破線ルートですが 偵察行ってみたいですね。

来年は温泉地を利用してルート作成も視野に入れて 検討したい所です。


image-eef50.jpg


櫛形山林道から 丸山への登り 白樺林 霧が立ち込めて美しい

image-701b5.jpg



image-8da7a.jpg

山中で 雉(キジ)発見 動き俊敏じゃないので 撃たれちゃうよな〜

どこにいるかわかりますか? 真ん中付近の木の根の所です。2色の尻尾長い


image-69463.jpg


まもなく日没 業務終了です! 雲も湧き出て富士山が 霞んでます。


アヤメ平から先 唐松岳〜丸山の写真なく残念ですが 

ワイルド自然 細かに起伏があり楽しい林の道です。ぜひ訪れて歩いて見て下さいね!

こちらの櫛形山地図を参照し 気をつけて入山して下さい。


image-29b78.jpg



次回はいよいよトレイルレース大会本番です!


にほんブログ村 アウトドアブログへ



  

2014年10月30日

南アルプスの袂 櫛形山からの景色 富士山ビュー♪(日本二百名山)

10月23木〜25土 26日大会

櫛形山トレイルラン!大会準備にてコース作成 南アルプス櫛形山(日本二百名山 山梨百名山)へ入山しました。
富士山が美しく眺められましたので 記念写真で残しておきます!

image-ed4d9.jpg

アヤメ平手前 唐松樹林帯の開けた東方面 富士山お目見え!

image-b985b.jpg


枝の間から見え隠れする富士山 標高約1900m付近です。


image-5ddbc.jpg

雲海の先に浮かぶ姿を探すのも 趣がありますね

image-c6641.jpg

上の写真3枚はアップにして撮ってますが 実際はまだ彼方にあります!

image-dfd6a.jpg

二重の雲海が見応え十分 冠雪したばかりは8合目付近でしょうか・・・・

image-bd54c.jpg

湧き上がる雲間から 南アルプス市街が見えた! 

image-2d7ae.jpg

甲府から名古屋方面へ進行時 正面に見えます 
女性の櫛の形の山容 櫛形山

image-dfa3b.jpg

車でも行ける櫛形山林道途中 みはらし台 約1350m
ここからの景色はワイドに広がり見応え十分です! 右手に富士山

image-c753d.jpg

左手は 八ヶ岳連山!

image-43757.jpg


センターには金峰山 望遠鏡で五丈岩まで 確認出来ました! センター右には大菩薩嶺があります

眺めが素晴らしい 南アルプス櫛形山(日本二百名山)からの景色ご紹介でした!

image-29b78.jpg 







次回は櫛形山入山編素晴らしいをご案内したいです♪


にほんブログ村 アウトドアブログへ