スポンサーリンク           

2014年12月23日

大山丹沢登り納め(トレイルランナー安全確保お願いします。)

今日は登り納め、丹沢大山
鶴巻温泉駅〜大山〜ヤビツ峠
天気良くロングコース満喫でした!

image-4b0db.jpg


      朝日に輝く湘南の海




image-ee145.jpg

      江ノ島小さくも美しい




image-d78c7.jpg



箱根連山。

大涌谷の白煙も見えました!




image-2804a.jpg



相模湾も初島もビューティー


image-d4c51.jpg


大山頂上間近は岩場。

登りがきつい。


image-fcf7a.jpg


雪がまだ少ない富士山でも 存在感は偉大です。

自然たっぷり満喫 休憩含む7.5時間  山行きでした(^^)


日ごろはトレランも楽しむ自分ですが、

今日のパートナーはハイカーでしたので、全て歩きで行動しました。


休日でしたので 登山を楽しむ入山者も多く

トレイルランナーも 十人ほどすれ違いましたが、

大山から下って、蓑毛越えから、浅間山へ下るコースは、快適に気持ちよく走れるコース。



道幅も広いのですが、8割は登山者とすれ違う時も ゆっくりですが走ったままでした。 残念です。。。。



山を走って移動した事の経験のない、登山者の方から見れば、 

トレイルランナーはスピード感違うので怖いのです。



いくら道幅が広くても、すれ違いは歩いて通過し、登山者&トレイルランナー 

お互いの安全を 十分に確保しましょう



同じ自然の素晴らしいフィールドを楽しんでいる物同士、敬意をもって接する事を

山では心がけたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


| 東京 ☀ | Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

大菩薩嶺尾根道はかなり開けた展望です!

image-28d61.jpg

11月18日(火)晴れ

はい、大菩薩嶺頂上からスタート!? 2056M 木々に囲まれて眺望はありませ〜ん・・・

上日川峠 ロッジ長丘衛横に駐車しスタート10時半(途中でナビが道ロストしたため スタート時間遅っ)

わりと長めのコース設定です。

上日川峠〜石丸峠〜介山荘〜賽の河原〜神戸岩〜雷岩〜頂上

〜雷岩〜唐松尾根〜福ちゃん荘〜上日川峠 休憩含め約5時半 8キロ登山でした!

最短コースは上日川峠〜福ちゃん荘〜唐松尾根〜雷岩〜頂上〜雷岩〜唐松尾根〜福ちゃん荘〜上日川峠

休憩時間含まず、約2時間半で行ってこれます。が・・・

広〜い展望眺めながら、尾根歩きを楽しめるコースで大きく回って行きました!

image-aad21.jpg


しっかり登山届け出しましたっ

2014-11-18 11.51.00.jpg

                 ササ原通過中 息をのむほど空まっ青!

上日川峠〜石丸峠 まずは下る下る〜 沢沿いを渡渉しながら 高度を落とします。

あらあら登り返しの、先が思いやられますが 足にも心にも快適で気持ちのいい森歩きが続きます。

最初は緩めのアイドリングが楽ですね。少しずつ道が険しくなり 細かにアップダウンあり

飽きさせない道で 登山道中十分楽しめます。


2014-11-18 11.45.47.jpg

高度上がり 山腹を巻くように、ササ原の中を通ると景色が開けてきます。富士山もご登場です!

少しガレ場を下ると 大菩薩峠 介山荘に到着!


image-b6b2b.jpg


開けた気持ちいい場所 12:30だったのでランチタイムです。

2014-11-18 12.12.25.jpg

東京方面には、奥多摩 三頭山 大岳山 御前山 雲取山の展望が 広がります。 

知ってる山見えると 嬉しいなぁ・・・・

2014-11-18 13.43.15.jpg

ここから先に見えるのが 本日のハイライト尾根歩きです!

雷岩まで口笛吹きつつ、快適な稜線を堪能します。 しかし標高2000Mの風は冷たかった。

image-33698.jpg



賽の河原を越え 幾度となく岩の塊を通過

image-5cf9b.jpg


雷岩到着!

image-74f3c.jpg


左先には八ヶ岳や〜〜

image-b2750.jpg


遥かに南アルプスも〜〜 山好きには贅沢過ぎる景色です〜☆

image-28d61.jpg


雷岩から10分で頂上へ。樹木に覆われ展望なしですが、100名山頂上ゲッツ!

image-50a2c.jpg


背の高い唐松群の中を、気持ちいい尾根道下り 日が傾いて来ました。

image-d5590.jpg


福ちゃん荘到着! ここからは舗装林道か登山道平行していて 好みやコンディションで

都合のいい方を選んで歩けます。ゆっくりダウンで足をほぐしながら、上日川峠4時過ぎ到着。

念の為、心配していた日没には十分間に合いました。 開けた展望と尾根歩き、程よい登山コースでした。

また大菩薩嶺には友達を案内したい、気持ちのいい山でした☆

image-cb543.jpg


せっかく甲府周辺まで来たので、ちょっと足を伸ばし車で1時間程走り 
ほったらかし温泉へ・・・ここで甲府盆地の絶景夜景眺めて、登山疲れをほぐし一日大満喫コースでした♪
 
登山下調べにご活用下さい⇒大菩薩観光協会

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


| 東京 ☁ | Comment(1) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

御嶽山被災者保険全額支払い JRO日本山岳救助機構について

image-035c4.jpg 木曾御嶽山


9月後半 突然の御嶽山の噴火で57人死亡 6人がまだ行方不明・・・

予期せぬ被害に 心を痛めている登山愛好家の方も 多いのではないでしょうか

日頃から山に通っている登山者として、偶然にも起こり得る自然災害の恐ろしさを、痛感しています。



先日、生命保険協会(日本の生命保険会社で構成)のニュースで 被災した保険契約者の方に 

保険金や給付金を全額支払うとの発表があり、保険契約には大規模な 地震 津波 噴火 戦争等は

免責条項で、保険金を支払わなくても良いと規定されていますが 

国内全ての生命保険会社が、今回の噴火はこれを適用せずに災害保険金、給付金全額支払いするとの事です。



1000万人規模の大災害の場合、全額支払いは保険会社の経営を、圧迫してしまう可能性が有るようで

免責として規定してありますが、東日本大震災の時も支払われたそうです。 



山の基本自己責任で登山をしていても、怪我遭難等のリスクは付き物ですから、残された家族の為を

思うと少し安心しましたが、個人での事故の場合、生命保険の対応範囲はどうでしょうか? 

この機会に自分の契約している規定内容を、再確認しておくのもいいかもしれませんね。



また、山での事故、遭難や高所等で動けなくなった場合(怪我死亡も含む)捜索費用や

救助ヘリ使用等で、救助費が高額になり個人負担ではまかないきれない事態に備え

山岳保険が有ります。アウトドアショップや保険会社で該当するものがいくつかありますが

自分は日本山岳耐久レースハセツネ本大会に出場する際(山岳保険入会義務)におすすめされた

JRO 日本山岳救助機構に年間単位で申し込んでいます。



こちらは一般の保険や共済とは方法が異なり 会員が山岳遭難に遭遇し捜索・救助費用を負担した場合

その金額を(限度額あり)全会員で割り公平な分担をするガバレージ制度を(登山者同士の相互扶助の

精神に基づく新しい制度)導入しています。



年単位なので 年会費2000円 個人負担金600円〜900円位 年によって変動あり

年間約3000円程度の費用で、いざという時の為に安心して山に通っています。 



山岳保険加入ご検討されている方は 一考をおすすめします。

JROに関しては専門分野なのでメディアでの情報量が少なく 認知度がまだ高くないと思うので

登山仲間には口コミでお伝えしています。  


| 東京 ☀ | Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする