スポンサーリンク           

2017年01月11日

情熱の山世界「マッターホルン最前線 」ブックレビュー

マッターホルン最前線アマゾン出典.jpg


出典amazon 


まさか!マッターホルンのあの険しい壁に


登れるなんて知らなかった!



そう、この本を手に取るまでは・・・・・



迫力ある尖った大きな山 雪をまとい、人を寄せつけない崇高な美しい姿


スイスアルプスのマッターホルンは、世界中を一目で魅了させます。



マッターホルン頂上(4478M)に登攀する登山客を、宿泊させるヘルンリ小屋。


頂上直下 標高3260Mに1880年(136年前)に建てられました。



IMG_0480.JPG




IMG_0486.JPG



見渡す限りのスイスアルプスに囲まれ、辺り一面は氷河と雪の世界。


快適な暮らしとはかけ離れた、山小屋の日々と山岳レスキューの物語です。




6月後半から9月後半まで。一年でわずか3ヶ月。1シーズンだけの営業。


その短期間に地元スイスを初め、国境を越え隣のイタリア ヨーロッパ


アジア アフリカ 南米 北米 オーストラリア まさしく世界各地の人々が


 世界で一番美しい山、マッターホルンに限りなく近付くために訪問するのです。 




マーターホルン頂上を目指す登山者と、ふもとの町ツェルマットから


ロープウェイでシュヴァルツゼー駅まで上がり 標高差677M 


2時間自分の足で、歩き続けてきた者だけが見られる絶景を


山小屋のテラスで見ることが出来るのです。


しかも美味しいスイス料理とワイン。ケーキとコーヒーが頂けるなんて、


山の愛好家にとってこの上なく幸せな場所ですね。




幾度の改装が行われ 現在は170人宿泊出来る山小屋です。


厳しい自然環境の中、毎日山岳ガイドとお客様に


暖かい食事と寝場所を提供する仕事は、かなりのハードワーク。




ここで働く5人のスタッフは、家族同様にチームワークを取りながら


世界中の人々と交流し、様々な人間模様と、厳しい自然環境の中で、


忘れられない程強い印象を色濃く残す、ドラマチックな時間と、


貴重な体験エピソードが日々の日誌として記されています。




山好きには興味深いストーリーが、次から次へと展開され


楽しく読み進んでしまいました!


マッターホルン登頂を目指している登山者や、観光客の方々にも


当地のルート状況や情報を得られる、良き参考本となると思います。



IMG_0485.JPG



筆者のクルト・ラウバーはヘルンリ小屋番であり1995年から運営していますが、、


営業中も遭難救助レスキュー隊として出動します。


シーズン以外は、山岳救助隊のプロとして活躍しています。




自分が、この本で一番興味を持ち読みたかった、山岳事故へのレスキュー対応が


克明に書かれています。中でもレスキュー隊員の日頃からの心構えや装備の準備。


痛ましい遭難救助後の、複雑な感情や心理状況に、どう対処して行くのか・・・




遭難救助の辛い記憶は忘れる事。感情に流されて務まる仕事ではない



長年の自分の疑問への答が見つけられ、また自分の命を危険にさらして


業務を遂行する、レスキュー隊員に対して、畏敬の念を更に覚えました。


この本に巡り合えて本当に良かったと思っています。




山好きの仲間にもぜひ読んで頂きたい、今年一番のオススメ本です。


わくわく楽しんで読み、登山に必要な情報は、学び取って頂けたら嬉しいです。








応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


2017年01月02日

元旦から富士山見えた西郷山公園

冬晴れ天気の良い日か
お目見えしない富士山
元旦から拝めました。
青い看板の左側、拡大しないと
見えませんが貴重です!

IMG_0674.JPG

IMG_0675.JPG



IMG_0676.JPG

この看板の通り少し前は
もっと見やすかったんだろうと
思います。今はビルが立ち並び視界は
狭いです。

IMG_0678.JPG

西郷山公園、景色見下ろす丘に
あります。都会のオアシスです


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

2016年09月08日

都会の真ん中でカワセミ発見!代々木公園バードサンクチャリにて

image-baf47.jpeg

代々木公園をジョギング中に神宮寄りにあるバードサンクチャリを通過 

カメラマンの撮影先を見てみると。。。。。なんと青とオレンジが美しい鳥  カワセミ発見!

代々木公園に居るのは知ってましたが、遭遇は嬉しいですね。

時々水浴びをしていました。 東京都では絶滅危惧II類です。


真ん中の木の杭に居るのですが、スマホ写真ではわかりませんね。泣  

もう一匹居たので2匹存在してます‼️ つがいかな?巣があるかもです。

代々木公園バードサンクチャリに訪問したら、カメラマンをチェックすると、

カワセミに逢えるかもしれませんよ。

また行くのが楽しみです!


 代々木公園詳細

バードサンクチュアリ位置図 下方にあります

カワセミwikipedia引用

応援ありがとうございます!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ