2017年03月01日

鎖場が楽しい丹沢三峰山!帰りは温泉へ♪

2017 2/27(月) 積雪なし 北風 尾根はかなり寒い 


大山ケーブルバス停スタート9.20(ケーブル未使用)〜男坂

〜見晴らし台〜(雷ノ峰林道)〜大山頂上分岐

〜急な木の階段を通過し景色開けた所でランチ12:20

少しずつアップダウンあり〜不動尻・七沢温泉分岐注意〜

三峰山頂14.38〜上り下り計11回登場〜煤ケ谷バス停着17:20 



 煤ケ谷〜七沢温泉はバスルート範囲外 

乗車時に整理券を取り、降車時に範囲外の差額支払えばOK




IMG_1032.JPG

大山見晴らし台から臨む  三峰山



IMG_1042.JPG

大山頂上分岐〜急な木の階段を通過し景色開けた所でランチ




IMG_1043.JPG

↑ の少し先行った所にも大山方面の、見晴らしの良い休憩場所があります。


IMG_1076-446cd.JPG



西方面不動尻・七沢温泉へは進まず、

迷マークが付いている破線を北に進みます。

わかりやすい登山道はなくなり、踏み後を見つけながら歩みます



IMG_1052.JPG

三峰山頂上 934M ここ到着までにも細かい登り下りあり

大山ケーブルバス停より5:20





IMG_1046.JPG


木の根多く露出 登攀角度がきつい所、足場危険箇所には

鎖が設置してあります!



IMG_1047.JPG


三点支持で確実に進みましょう。 ぐらついてる根や、石もあるので、

つかまって体重かける前に、ちゃんと固定されているか必ず確認しましょう。



IMG_1050.JPG


IMG_1070.JPG










IMG_1055.JPG



はしごの下りはバランスを取りながら 一歩ずつ確実に下りましょう。

最初の一歩目が怖い・・・


鎖場はあわてず慎重さが大切!

ザックを木に引っ掛けてバランスを崩したり、


足元が砂状で滑りやすい所もあり、一歩一歩確実に足を置きましょう。





IMG_1060.JPG



東方面 景色広がるビューポイント! 丹沢山が望めます。

パワースポットな感じがしました。 エナジーチャージ。 気分高揚♪ 





IMG_1065.JPG


古い看板発見 昔からこちらの山も人が入ってたんですね。



このコース鎖場連続 スリル好きな方には楽しめます。が

縦走には体力必要 後半はやせ尾根で危険箇所あり 

体力消耗してから、筋肉疲労で足が踏ん張れない状況や、

疲れて、冷静な判断出来ない時の通過は危険。

初心者はNGです。基礎体力8時間以上歩ける方向き

荒天時も危険。 足場崩れやすく踏み抜き注意

夜間は踏み後見えずロストします。

気象条件と自分のコンディション良い日にお楽しみ下さい!



下山後の入浴は 清川村ふれあいセンター別所の湯が、

料金安めで休憩や食事設備も整い人気です。

(※注意 温泉ではなく沸かし湯です)

最終下山場所 伊勢原津久井線64号煤ヶ谷バス停から、

約2キロ徒歩30分で行けます。

バスなら煤ケ谷バス停〜別所温泉入り口バス停まで約5分です。

別所温泉入り口バス停から別所の湯まで徒歩10分です。

月曜定休日で入れませんでした〜(泣)

詳細確認こちらです⇒清川村ふれあいセンター 「別所の湯」

別所の湯 口コミもどうぞ







近隣にも歴史ある別所温泉、七沢温泉 飯山温泉に旅館が点在し、

館内の温泉に入浴します。

比較的料金設定が高めで、入浴時間も限られている所も有りますが、

肌に良い強アルカリ性温泉と,本物の風情が楽しめます。


IMG_1076.JPG


このルートに必要な地図です。



大山ケーブル下スタート9.20〜男坂〜見晴らし台〜(雷ノ峰林道)

〜大山頂上分岐〜急な木の階段を通過し景色開けた所でランチ12:20

少しずつアップダウンあり〜不動尻・七沢温泉分岐注意〜三峰山頂14.38〜

上り下り計11回登場〜煤ケ谷バス停着17:20 


丹沢フリーパスB利用 煤ケ谷バス停〜七沢温泉はバスルート範囲外 

乗車時に整理券を取り降車時に、範囲外期間の差額払えばOK




応援いつもありがとうございます!


posted by enykey at 11:43| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。