スポンサーリンク           

2014年08月12日

サロモンXAPRO 3D GTX ULTRA2 評価レビュー(北アルプス槍ヶ岳使用)

【※2017 3/5 記事更新しました】



7月 槍ヶ岳雪渓通過で 濡れないゴアテックス必須だったので


前から欲しかった サロモンXAPRO3D GTX ULTRA2 ゲットしました! 


アドベンチャーレース用に開発された製品はさすが評価通りです。


目的通り、雨でも雪でも濡れずにしっかり行動出来ました!!!



image-31c84.jpg


今まで履いたトレランシューズは 雨や雪染みこみ 足冷えて 本当辛かったので 


初ゴアテックス嬉しいです♪ 靴マニアなので 


どんな感じなのか 個人の感想ですが口コミでお伝えします。 




土のトレイルから ガレ場&岩場まで たくさんのシチュエーションで使える


トレイルランニング〜トレッキング〜ハイキング幅広く活躍中の人気モデルです☆




蒸れるかと心配しましたが 7月夏場使用で雨でも不快感なし。 


でも慣れるまでは 足全体は じんわり暑く感じました。



image-6bf98.jpg


      外側は鮮やかな赤!



image-6c3ae.jpg


 内側は黄色! 両側違うカラーリングなんです。 


他に類を見ないデザイン カッコイイ〜!





image-f6f9b.jpg


引っ張ってワンタッチに止めるだけ 便利なクイックレース! 


登りはやや緩めに 下りはしっかり締めましょう


左は全部ヒモ出した状態  右側はタンの外側部分が


ポケット状になっていて、その中にヒモをまとめて収納出来るようになってます


ヒモが細くテンション(張り)が少しずつ緩むので、時々締めなおし必要です。


image-71b60.jpg


ソール柔らかく フットワーク軽め 路面状況良く伝わります。


15キロザック背負っての岩場は、さすがに柔らかいソールから衝撃が


ダイレクトに伝わり足の裏痛みました。


荷物軽ければ負担は少ないと思います。




その他8時間行動しても 足は痛みませんでした。


上高地からの長いアプローチ林道は とっても快適 ⇒槍ヶ岳登山レポート@


このシューズがもっとも得意とするシチュエーションじゃないでしょうか





林道は小石が多いので 細かく横から入るのは避けられないです。


気になる方はミッドソールか 短いスパッツ装着で対応ですね。


つま先ゴム補強で頑丈な作り、石や木の根から足をガードしてくれます。


image-c8533.jpg



片足400グラム 一般的なトレランシューズよりは重いですが


全体的に包み込まれる様な安心感があり 走ってしまえば重さは感じません




トレランはスピード系より持久系タイプの方


ロングトレイルには、全天候型で快適さの威力を発揮します。


トレッキングではかなり軽いフットワークで歩けますよ〜!


登山でも 軽さと防水性を求める方 重い登山靴苦手な方には 


エントリーモデルとして よさそうです。 





サイズ選び・・・つま先に余裕がないと、下りで爪先を必ず傷めます。


保護の為にも、通常よりワンサイズか1センチ多めが


登山靴 トレランシューズや長距離マラソンの目安になります。


他のシューズより全長が長い作りになっています。


甲高で幅狭タイプです。紐で甲を締め付ける感じがしますので 


靴下の厚みで調整して,合わせると良いと思います。




最初は履き心地カチっとした印象でしたが,


およそ100キロ位使って 足になじみました。



image-3bda9.jpg


雪渓には チェーンスパイク使用で通過しました!  

トレランシューズにぴったりチェーンスパイク 前記事です

image-5cad5.jpg



チェーンスパイクも 問題なく装着できます。


サロモンXAPRO 3D ULTRA2 GTX お気に入りなので


しばらく履き続けたいと思いま〜す。


どうか お好み&お気に入りのシューズが見つかり 


楽しい山行きが出来ますように 応援してま〜す♪


以上 トレランシューズ 個人評価レビューでした! 

































応援ありがとうございます!


















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。